研修の留意事項

「研修の留意事項」は研修を受講するに当たっての準備やルールを記載しています。
事前によく読んで,研修に参加してください。⇒ダウンロードはこちら(pdf形式)


 

 

1 受講前

(1)持ってくる物

(2)欠席・遅刻・早退等

(3)回次変更について

(4)研修会場への来場方法

(5)旅行命令について

(6)受付・服装 

 

 ※受講前に関するよくある質問はこちら

 

2 受講中

(1)携帯電話・伝言

(2)受講者による録音・写真撮影

(3)体調管理・飲食

(4)研修センターによる撮影

(5)地震発生時等の対応

 

 ※受講中に関するよくある質問はこちら

 

3 受講後

(1)受講者アンケート

(2)研修受講報告書

(3)研修のフォローアップ

 

 ※受講後に関するよくある質問はこちら

 

4 宿泊について

 

研修を活かすために

  • 研修前にガイド等で研修内容を確認し,「何を学ぶのか」を理解しましょう。
  • 研修内容について上司とも話し,自分の学習目標を設定しましょう。
  • 研修から戻ったら,職場で報告会をしましょう。

受講前

持ってくる物

  • 研修の留意事項→ダウンロードはこちら 
  • 受講者アンケート【両面印刷】(「事前記入欄」を記載したもの)
  • 職場で使用している名札
  • 筆記用具

※その他,個別に必要なものがある場合は,受講決定通知に記載しておりますので,必ず確認してください。

 

欠席・遅刻・早退等

  • 受講決定通知後,欠席,遅刻,早退する場合は,速やかに連絡をしてください。

区分  1週間より前   1週間以内~研修当日

県職

 欠席届をメールで提出する

(akenshu@pref.hiroshima.lg.jp)

①研修センターに電話

 082-247-8221

②欠席届をメールで提出    (akenshu@pref.hiroshima.lg.jp)

区分  研修当日までに 
市町職員

自分の団体の研修担当所属へ連絡の上,

指示に従ってください。

県教育委員会事務局職員

県警察職員

県関係団体職員

※研修センターから,受講者の所属長に対して,欠席等を報告することはありません。自分で所属長に連絡をしてください。

 

 次のリンクも参照してください。
 → 
欠席手続きについて
 → 遅刻しそうになったら

 

  • 育児短時間勤務,部分休業取得中の県職員の方

 研修に全日程出席できるよう所属で調整や手続きをお願いします。

 調整が難しい場合は,事前に研修センターに相談してください。

 ●育児短時間勤務:時間外勤務命令対応

 ●部分休業,子育て支援部分休暇,育児休暇取得中:該当日のみ申請取消

 

回次変更について

  • 次の研修に限り,別の回に変更できます。

県職員

初任(後期),中堅Ⅰ,中堅Ⅱ,主査級,監督者,管理者(第一部),

管理者(第二部)

市町職員

初任(前期),初任(後期),中堅Ⅰ,中堅Ⅱ(集合型),中堅Ⅲ,

監督者,管理者,初任(専門職)

  • これら以外の研修で変更を希望する場合は,欠席の手続きをした上で,改めて希望する回の研修に申込んでください。ただし,新規申込みとして取扱いますので,非決定になる場合があります。

 詳しくは次のリンクを参照してください。→ 回次変更について

 

研修会場への来場方法

  • 研修会場へは,原則公共交通機関を利用してください。

                    → 公共交通機関による各会場へのアクセス

  • 研修センターへ自転車で来場する場合は,エソール広島(西側)の駐輪場を利用してください。
  • 自動車での来場は,次の場合に認めています。

会場  【自動車・駐車場利用について:県職員】

 研修センター

  • 体が不自由など公共交通機関を利用しがたい理由が認められ,かつ公用車(公用車の指 定を受けた車を含む。以下,同じ。)で来場する場合に限り,エソール広島地下駐車場内の研修センター専用駐車場を無料で利用することができます。→申込書はこちら

  • 研修センター専用駐車場の利用を希望する受講者は,受講決定通知後,研修開始日の1週間前までに,所属長を通じて「駐車場利用申込書」をメールで提出してください。後日,研修センターから駐車の可否を所属長宛にメールで返信します。

  • 研修センター専用駐車場への駐車を許可した場合,駐車証を研修センターから   所属長宛にメールで送付します。
    受講者は,駐車証の注意事項に記載された場所に駐車してください。
    駐車時は,車のダッシュボード等,外から見える位置に駐車証を掲示しておいてください。

 呉会場

福山会場

体が不自由など公共交通機関を利用しがたい理由が認められ,かつ公用車で来場する場合は,研修センターまで相談してください。

三次会場

公用車に限り,車で来場しても構いません。研修センターへの手続等は特に必要ありません。

広島市

研修センター

  • 公用車に限り,車で来場しても構いません。研修センターへの手続等は特に必要ありません。
  • ただし,神田山荘の駐車場及び講師駐車場には駐車しないでください。

 

 会場 【自動車・駐車場利用について:市町職員】
研修センター
  • 体が不自由など公共交通機関を利用しがたい理由が認められ,かつ公用車(公用車の指定を受けた車を含む。以下,同じ。)で来場する場合,エソール広島地下駐車場内の研修センター専用駐車場を無料で利用できます→申込書はこちら
  • 公用車で来場する場合,県庁駐車場を無料で利用できます。(駐車場所は研修センターより指定します。)→申込書はこちら
  • 「研修センター専用駐車場」及び「県庁駐車場」に駐車を希望する受講者は,研修開始日の1週間前までに研修担当課へ申し込んでください。駐車を許可した場合,駐車証を研修センターから研修担当課を経由しメールで送付します。
  • 受講者は駐車証の注意事項に記載された場所に駐車してください。駐車時は,車のダッシュボード等,外から見える位置に駐車証を掲示しておいてください。
  • 公用車で来場する場合,エソール広島有料駐車場を特別料金で利用できます。(台数に限りがあります。)
    1日:1,030円(原則8時から18時まで)
    1泊2日(夜間も駐車する場合):2,570円
  • エソール広島有料駐車場の利用を希望する受講者は,エソール広島に公用車利用であることを告げて空き状況を確認し,仮予約後に「エソール広島有料駐車場利用申込書」により直接申し込んでください。この際所属長を明記してください。
    受講者は到着後,駐車場入口のスロープに一旦駐車し,1階フロントに行き,駐車場所及び駐車方法について指示を受け,料金を前払いで支払った上で駐車してください。
    ※エソール広島 TEL(082)242-5252 FAX(082)240-5374

呉会場

福山会場

体が不自由など公共交通機関を利用しがたい理由が認められ,かつ公用車で来場する場合は,研修センターまで相談してください。
三次会場 公用車に限り,車で来場しても構いません。研修センターへの手続等は特に必要ありません。

広島市

研修センター

  • 公用車に限り,車で来場しても構いません。研修センターへの手続等は特に必要ありません。
  • ただし,神田山荘の駐車場及び講師駐車場には駐車しないでください。

 

旅行命令について

  • 県職員の受講者(管理者特別(講演)を除く。)の旅行命令及び旅費の支給については,次のリンクを参照してください。ただし,教育委員会,警察本部に属する職員は除きます。→ 旅行命令について(pdf形式)
  • 市町職員の受講者は,各市町の規定に従い旅行命令を申請してください。

 

受付・服装について

  • 受付(出席簿の記入,資料の受領等)は研修会場で行います。受講者は,直接研修会場まで行ってください。
  • 開始5分前には受付を済ませ,決められた配席に従って着席してください。
  • 室内に冷暖房は入っていますが,暑さ・寒さ対策は各自でお願いします。必要に応じて上着・ひざ掛け・カイロ等を持参してください。
  • 夏季期間中はクールビズで受講しても構いません。

▲このページの先頭に戻る

 

受講中

携帯電話・伝言

  • 講義中は携帯電話の電源を切るかマナーモードにしてください。また,緊急の場合を除き,講義中に電話のために席を外さないでください。
  • 講義中は原則電話の取次ぎは行いません。外部から電話があった場合は,休憩時間等に伝言メモをお渡しします。

 

受講者による録音・写真撮影

  • 講師の許可無く,講義を録音・写真撮影しないでください。

 

体調管理・飲食

  • 研修期間中は各自体調管理に留意し,手洗い・うがい等を行ってください。
  • 気分が悪くなったら,講義中でも早めに申し出てください。
  • 講義中は適宜水分補給をしてください。
  • 昼食は各自で対応してください。(近隣の飲食店の利用,弁当の持参等)
  • 研修会場は昼食・休憩等にご利用ください。

 

研修センターによる写真撮影

  • 記録のため,研修センター職員が受講風景の写真撮影をする場合があります。
  • 撮影した写真を研修の周知・広報などの目的で印刷物やホームページに掲載する場合がありますので,ご了承ください。

 

地震発生時等の対応

  • 研修中に,県内で震度5強以上の地震が発生した場合,または県内で大津波警報が出された場合は,研修を中止します。ただし,震度5弱以下の地震やその他の災害が発生した場合でも,被害の状況に応じて,研修を中止する場合があります。

▲このページの先頭に戻る

 

受講後

受講者アンケート

  • アンケートは両面印刷し,事前記入欄を記入の上,研修当日お持ちください。研修終了後に,残りの項目を記入し,提出してください。
  • 今後の研修企画・運営の参考としますので,率直なご意見・ご感想・ご提案をお願いします。

 

研修受講報告書

  • 当日配付する「研修受講報告書」は,復命書に添付し所属長まで閲覧してください。研修センターへの提出は不要です。様式はこちら

 

研修フォローアップ

  • 受講者が研修で学んだスキルや行動を職場で発揮することを促すとともに,職場においても受講者が発揮しやすい環境づくりを促進するため,一部の研修で,研修フォローアップを実施しています。受講後,フォローアップ実施の依頼を別途送付します。
  • 平成29年度のフォローアップの対象は次の研修です。

 ①マナーリーダー  ②論理力 企画力 
 ④情報活用力  ⑤アサーティブ・コミュニケーション ファシリテーション
 ⑦クレーム対応  ⑧プレゼンテーション 企画資料作成技法
 ⑩タイムマネジメント    

 

▲このページの先頭に戻る

 

宿泊

  • 研修センターでは宿泊施設の手配や斡旋は行いませんので,必要な方は各自で手配してください。
  • 次の研修については,研修センターが研修期間中(前泊は除く)の宿泊施設を指定しますので,受講者による手配は不要です。

 《宿泊施設の手配が不要な研修》
  「初任(前期)の実地学習分」(県職員のみ)
  
実地学習以外の日の宿泊については各自手配が必要です。
 「市町職員指導者養成
 「中堅職員政策研究

▲このページの先頭に戻る