平成30年度 特別研修 合同

地方自治・公務員制度

研修のねらい

地方自治の仕組,今後の地方自治体のあり方及び地方公務員制度の仕組について理解する。
地方自治法,地方公務員法及びその関連法の解釈,運用について基礎的な知識を習得する。

日程・開催場所

31・1・28(月)~1・30(水) 自治総合研修センター(朝日生命胡町ビル)

予定人員

50人(県15人,市町35人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪東京リーガルマインド 森井 俊之≫
 東京リーガルマインド法律総合研究所所属。法人研修(国,自治体,企業,大学等)や各種試験(行政書士,公務員,宅建,法学検定等)において講師及び企画作成,テキスト執筆を行う。流通経済大学講師。日本電子専門学校講師。

標準プログラム

3日間  合計18.0時間
事例演習と講義を組み合わせた形式で,地方自治制度,地方公務員制度について無理なく理解できます。

◇ 受講者の声
具体的な事例を紹介しつつ講義いただいたので理解を深めることができた。
自分自身,専門職であり,地方自治法を学ぶことが果たして有用かという不安もありながらの受講でしたが,自分自身や職場環境の置かれている状況を理解する機会になりました。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221