ひろしま自治人材開発機構・広島県自治総合研修センター

平成30年度 特別研修 合同

債権管理(実務)

研修のねらい

税の滞納処分の例によることができない債権について,債権管理・回収実務の能力の向上を図る。

日程・開催場所

30・6・7(木)~6・8(金) 自治総合研修センター(エソール広島)

予定人員

50人(県15人,市町35人)

対象者

(県・市町)税の滞納処分の例によることができない債権の管理・回収事務を担当する職員

講師(予定)

 県職員
 弁護士 大畠 礼香

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
昨年度と同様の内容となります。

◇ 受講者の声
今現在行っている債権の回収方法について研修で学んだことをもとに見直していこうと思う。
根拠を理解した上で業務にあたることの大切さに気づけた。今後の徴収方法の検討に活用したい。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区富士見町11番6号 TEL:082-247-8221