平成30年度 特別研修 合同

民法

研修のねらい

民法の基礎的な知識を習得する。
自治体業務の中で,民法が実際にどのように適用されているか理解する。

日程・開催場所

第1回 30・10・ 9(火)~10・11(木) 自治総合研修センター(朝日生命胡町ビル)
第2回 31・ 1・21(月)~ 1・23(水) 自治総合研修センター(朝日生命胡町ビル)

予定人員

65人×2回 計130人(県60人,市町70人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪社会保険労務士オフィスアース 得納 博≫
 大手公務員試験専門学校の講師として,法律課目(憲法,民法,行政法等)の指導に携わる。また,大学など外部への出張講義も多い。

標準プログラム

3日間  合計18.0時間
テキスト中心の基礎的な内容です。具体的な事例を交えた講義により,民法の要点を無理なく理解できます。
判例演習は行いません。

◇ 受講者の声
身近な事例を取り上げて,わかりやすい表現でその根拠条文等を解説していただきました。
とても説明がわかりやすく内容も具体例をまじえて解説していただいたので実務で活かせられる点が多いと感じました。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区富士見町11番6号 TEL:082-247-8221