平成30年度 特別研修 合同

行政法

研修のねらい

行政法の基礎的な知識を習得する。
自治体業務の中で,行政法の考え方がどのように適用されているか理解する。

日程・開催場所

31・1・16(水)~1・18(金) 自治総合研修センター(朝日生命胡町ビル)

予定人員

55人(県20人,市町35人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪社会保険労務士オフィスアース 得納 博≫
 大手公務員試験専門学校の講師として,法律課目(憲法,民法,行政法等)の指導に携わる。また,大学など外部への出張講義も多い。

標準プログラム

3日間  合計18.0時間
テキスト中心の講義により,行政法に関する基礎的な知識を学びます。
判例演習は行いません。

◇ 受講者の声
要所要所にポイントを置かれながらの講義でしたので,効率よく行政法全体を学ぶことができました。
具体的な例を挙げて説明してもらえたので,とても分かりやすかった。これまで行政法について学ぶ機会がなかったので,基礎的なことから学べて良かった。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221