ひろしま自治人材開発機構・広島県自治総合研修センター

平成30年度 特別研修 合同

基礎法務

研修のねらい

行政実務を円滑に進めていく上で必要な地方自治法及び行政法の概要や要点を習得する。

日程・開催場所

30・8・23(木) 自治総合研修センター(エソール広島)

予定人員

50人(県10人,市町40人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

 県職員

標準プログラム

1日  合計6.0時間
地方自治法,行政手続法(行政手続条例を含む。),行政争訟(行政不服審査法,行政事件訴訟法及び民事訴訟法)の要点を,テキスト中心の講義により学びます。
法制執務を学ぶ研修ではありません。

◇ 受講者の声
まだしたことのない仕事の話であったが,具体的な説明があったので,すぐに理解することができた。小テストも,ポイントの確認ができるため,良かった。
講師の方々の話がとてもわかりやすく,有意義な一日になりました。テキストもわかりやすかった。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区富士見町11番6号 TEL:082-247-8221