平成30年度 特別研修 合同

法制執務

研修のねらい

条例・規則の基礎知識を学び,法の形式や用語の用い方等の独特のルールを身につけ,法の読み方・つくり方の基礎を習得する。

日程・開催場所

第1回 30・7・19(木) 自治総合研修センター(エソール広島)
第2回 30・7・20(金) 福山市役所

予定人員

第1回 50人(県10人,市町40人)
第2回 50人(県 5人,市町45人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪第一法規 津村 正統≫ 
 第一法規出版株式会社に入社後,編集局,出版企画局及び支社にて法規書籍,雑誌,県・市町村例規などの編集に携わる。現在,第一法規株式会社政策情報センター主任研究員。講師として自治体向け法務研修を多数行う。

標準プログラム

1日  合計6.0時間
「法の読み方・つくり方」の基礎知識を中心に講義と演習を織り交ぜながら学びます。
条例・規則の改正技術についても解説します。
普段法務に携わっていない方でも「入門」として学んでいただける内容です。

◇ 受講者の声
業務を行うなかで,疑問に思っていた箇所をしっかりと説明してくださりよく理解できた。
この研修で学んだ正しい用語の使い方や改正技術を今後の業務に役立てていこうと思います。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区富士見町11番6号 TEL:082-247-8221