研修コード:939  特別研修合同

企業財務分析

研修のねらい

企業・法人会計(アカウンティング)の基本的な仕組みや財務諸表等を読み解くスキルを習得する。

日程・開催場所

元・9・18(水)~9・19(木) 自治総合研修センター

予定人員

40人(県20人,市町20人)

対象者

(県・市町)希望する職員
 ※ 簿記基礎研修の修了者や,簿記検定3級程度の知識があり,仕訳から決算までの基本的な流れを理解している職員。

講師(予定)

≪公認会計士 廣幡 英和≫ 
 有限責任監査法人トーマツで,主に民間企業の監査に携わる。独立開業後,会計をベースにしたコンサルティング業務(税務顧問含む),包括外部監査補助などに携わっている。

標準プログラム

2日間  合計12.0時間

◇ 受講者の声
テキストを読み直して,職場の仕事に役立てたい。
業務で財務諸表を見た際に,流動比率や自己資本比率等で分析を実施してみたい。
財務諸表を監査の視点から見たことがなかったため勉強になった。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221