研修コード:937  特別研修合同

簿記基礎

研修のねらい

企業会計や複式簿記の基本的な知識を習得する。

日程・開催場所

第1回 元・7・16(火)~7・17(水) 自治総合研修センター
第2回 2・1・21(火)~1・22(水) 自治総合研修センター

予定人員

50人×2回 計100人(県40人,市町60人)

対象者

(県・市町)希望する職員
 ※ 業務で複式簿記に接する機会のある職員対象です。

講師(予定)

≪東京リーガルマインド 小橋 仙敬≫
 東京リーガルマインド講師。大手監査法人勤務を経て小橋公認会計士総合事務所入所。同社代表取締役副所長。自治体職員研修「管理会計研修」「財務会計研修」などの講義を担当。

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
地方公会計制度,公営企業会計及び各種法人会計の基礎知識となる簿記(簿記検定3級程度レベル)を講義と個人演習を交えて学びます。

◇ 受講者の声
講師の説明やテキスト,どれをとってもわかりやすくて良かった。
重要な部分は繰り返して説明していただけたので,頭に入りやすかった。
簿記のルールの他にも実務に関する話を聞くことができた。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221