研修コード:925  特別研修合同

企画資料作成

研修のねらい

論理的な文章や図解化(図形・表など)によって,一読すれば全体把握ができる企画資料等の作成のスキルを習得する。

日程・開催場所

第1回 元・10・10(木)~10・11(金) 自治総合研修センター
第2回 元・11・20(水)~11・21(木) 自治総合研修センター

予定人員

36人×2回 計72人(県32人,市町40人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪ウィズン・コンサルティング 小木曽 祐介≫
 民間企業で事業者のネット販売を支援後,2005年にコンサルタントとして独立。ウィズン・コンサルティングのパートナーコンサルタントとして所属。WEBコンサルティング,マーケティング,マーケティング戦略等の講師として活躍中。

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
講義や演習(パソコン操作あり)を通じて,わかりやすい資料を作成するための情報整理,文章表現や図解化等の手法を習得します。パソコンで資料を作成する前の資料内容の設計過程(わかりやすい資料とは何かを考え,文章を論理的に組み立て,情報を整理し最適な表現方法を検討する)を重視した研修です。
配色,装飾などのグラフィックデザイン技術の講義は行いません。
パソコンの操作を学ぶ研修ではありません。

◇ 受講者の声
資料作成における考え方,読み手の立場を考えることについて具体的な例があり納得できる説明でした。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221