研修コード:915  特別研修合同

クレーム対応

研修のねらい

行政への信頼と公平性を確保するための基本となる,クレーム対応の考え方を理解する。
クレームのパターンに応じた具体的な対応策を学び,スキルを習得する。

日程・開催場所

第1回 元・6・17(月)~6・18(火) 自治総合研修センター
第2回 元・9・26(木)~9・27(金) 広島県福山庁舎

予定人員

36人×2回 計72人(県36人,市町36人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪アイベック・ビジネス教育研究所 関根 健夫≫
 不動産会社に勤務後,教育コンサルタントとして活動。月刊ガバナンス(ぎょうせい)にて「クレーム対応」について連載中。現在,株式会社アイベック・ビジネス教育研究所代表取締役。みずほ総合研究所株式会社講師。

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
クレーム対応の基本を,演習(ロールプレイング)を多く組み込んで実践的に習得します。

◇ 受講者の声
クレーム対応を行う際に必要な心構えやテクニックを知ることができた。
即実践で使えるようなスキルばかりで,大変参考になった。
講師の説明が分かりやすく,面白く,期待以上の研修だった。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221