平成30年度 特別研修 市町

人事評価

研修のねらい

管理監督者として人事評価制度を理解し,評価の際の留意点などを学ぶ。
人事評価の進め方,面談技法などを学び,部下とのコミュニケーションの図り方をロールプレイ等で習得する。

日程・開催場所

30・5・8(火) 自治総合研修センター(エソール広島)

予定人員

50人

対象者

(市町)人事評価制度の評価者(制度担当者を含む)

講師(予定)

≪日本能率協会コンサルティング 宮澤 克己≫ 
 株式会社日本能率協会コンサルティング シニア・コンサルタント。国,地方自治体,独立行政法人等を対象に,人事評価制度の構築導入と運用,人事・給与制度改革,行政評価制度の導入と運用,総合計画策定,行財政改革などのコンサルティング活動と教育研修に従事している。市町村アカデミーにおいて人事評価制度の研修講師を務める。

標準プログラム

1日  合計6.0時間
◇ 受講者の声
評価をすることに非常にとまどいがあったが,研修を受け評価する具体的な道筋がわかり非常に参考になった。
目標設定や上司と部下の情報共有などの大切なポイントがわかった。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区富士見町11番6号 TEL:082-247-8221