研修コード:660  特別研修合同

監督者セミナー(メンタルヘルス)

研修のねらい

監督者(グループリーダー・係長,課長補佐等)のマネジメント能力を高める。
職場環境整備の観点から部下のストレスに気づくためのポイントを学ぶとともに,職員のメンタルヘルス不調の早期発見や職場復帰などラインケアの方法を習得する。

日程・開催場所

第1回 元・11・7(木) 自治総合研修センター
第2回 元・11・8(金) まなびの館ローズコム(福山市)

予定人員

50人×2回 計100人(県20人,市町80人)

対象者

(県) グループリーダー,係長,主査及びこれに相当する職以上にある職員
(市町)係長及び係長相当職(専門員,企画員等)以上の職員〔係長等歴概ね5年以上〕

講師(予定)

≪メンター・クラフト 葛西 伸一≫
 株式会社メンター・クラフト代表取締役。メンタルケア心理士/メンタルヘルスマネジメントⅡ種/豪州ボンド大学MBA(経営学修士)。大学卒業後,大手エレクトロニクス商社に勤務。その後,IT業界を経て2007年に株式会社メンター・クラフト設立。

標準プログラム

1日  合計6.0時間
監督者として知っておくべき,職場におけるメンタルヘルスラインケアの正しい知識とポイントを学びます。

◇ 受講者の声
ラインケア・セルフケアとも求めていた内容で,非常に分かりやすかった。
ディスカッションが多く,考えながら実践する時間が充実していた。
職場ですぐ実践できる内容で,具体的な話を聞くことができて良かった。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221