ひろしま自治人材開発機構・広島県自治総合研修センター

平成30年度 特別研修 合同

中堅職員政策研究

研修のねらい

組織の中堅職員として必要な政策形成能力(企画,分析,プレゼンテーション等)を習得する。

日程・開催場所

第1期 30・7・17(火)~7・20(金) 自治総合研修センター(エソール広島)
第2期 30・8・ 2(木)~8・ 3(金) 自治総合研修センター(エソール広島)

予定人員

24人(県8人,市町16人)

対象者

(県) 在職概ね8年以上の職員で概ね35歳までの職員
    ※ 受講者は各局単位で推薦する。
(市町)在職概ね8年以上の職員で概ね45歳までの職員

講師(予定)

≪BCL 別所 栄吾≫
 拓殖大学政経学部卒業。1992年財団法人日本生産性本部入職,衛星放送(JC-SAT)による企業向け教育番組制作を始め,ディベート能力開発シリーズなどの教育用ビデオ教材などの開発に従事。2003年同本部 経営アカデミー 人的資源管理コース修了。2007年同本部退職。2月より現職。年間180日程度出講している。2013-14年拓殖大学客員教授。2014年東北公益文科大学非常勤講師(政策ディベート)。
 
≪出島プランニング 出島 誠之 (岡山県政策アドバイザー)≫
 東京大学法学部卒業。2004年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。2010年香港科学技術大学ビジネススクール卒業,MBAを取得。同年デロイト トーマツ コンサルティング入社。2011年広島県庁の経営企画チームに入庁。2013-15年広島県経営企画アドバイザー・岡山県政策企画員として活躍後,退職し株式会社出島プランニングを設立。以後岡山県政策アドバイザーほか,複数の自治体で活躍。

標準プログラム

4泊6日間  合計40.0時間
グループ単位で課題を設定し,その課題に対し政策提言を作り上げる実践的な研修です。
他の自治体職員との交流,ネットワークづくりができます。

◇ 別所講師からのメッセージ
中堅職員の皆さんは,職場で何をすべきかが見えていて,行政サービスの課題にも気がつき,既に職場での改善に取り組んでいる方も多いと思います。
この研修では,政策形成の基本について,現実の課題を活用して,検討・学習します。
あなたが今考えている政策は,荒削りでも,思い付きでも,夢でも構いません。この研修で,その夢をかたちにする第一歩を一緒に踏み出しましょう!






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区富士見町11番6号 TEL:082-247-8221