研修コード:540  特別研修合同

中堅職員政策研究

研修のねらい

組織の中堅職員として必要な政策形成能力(企画,分析,プレゼンテーション等)を習得する。

日程・開催場所

第1期 元・9・10(火)~9・13(金) 自治総合研修センター
第2期 元・9・26(木)~9・27(金) 自治総合研修センター

予定人員

24人(県8人,市町16人)

対象者

(県) 在職概ね8年以上の職員で概ね35歳までの職員
    ※ 受講者は局単位で推薦する。
(市町)在職概ね8年以上の職員で概ね45歳までの職員

講師(予定)

≪出島プランニング 出島 誠之 ≫
 東京大学法学部卒業後,2004年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。2010年HKUST(香港科学技術大学)ビジネススクールにてMBAを取得。広島県及び岡山県の特別職を経て,株式会社出島プランニングを設立。現在,複数の自治体・国立大学及び企業においてコンサルティング/アドバイザリー業務に従事する傍ら,問題解決・政策立案に関する各種研修講師を務める。

標準プログラム

4泊6日間  合計40.0時間
グループ単位で課題を設定し,その課題に対し政策提言を作り上げる実践的な研修です。
他の自治体職員との交流,ネットワークづくりができます。

◇ 出島講師からのメッセージ

この研修では、中堅職員の皆さんを対象に、事業立案の基本を学んでいただきます。
実際の業務の中では、現状分析から課題の抽出、そして事業の立案・実施まで、事業立案に関するすべてのプロセスを経験する機会は多くありません。
限られた時間にはなりますが、研修では事業立案の基本の型を学んだ上で、現実の課題を活用して事業立案の一連のプロセスを体験していただこうと思います。

 

過去の成果報告書



他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221