研修コード:525  特別研修合同

情報活用力

研修のねらい

合理的かつ効果的な施策・課題解決策を導き出すプロセスにおいて必要となる情報を,効果的に分析・活用する力を身につける。

日程・開催場所

第1回 元・7・8(月)~7・9(火) 自治総合研修センター
第2回 2・1・8(水)~1・9(木) 自治総合研修センター

予定人員

36人×2回 計72人(県36人,市町36人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪メンター・クラフト 河野 貴史≫
 株式会社メンター・クラフト常務執行役員。メンタルケア心理士/工学修士(京都大学)/豪州ボンド大学MBA(経営学修士)。大学卒業後,大手鉄鋼メーカーでの23年間の勤務を経て,コンサルタントに転身。長年のエンジニアリング経験で培った実践的な統計情報の分析,ロジカルイノベーション,コミュニケーション技術等が好評。

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
問題の本質要因を発見し,解決策を立案するために,情報を定性的,定量的かつ系統的に分析処理する方法について学ぶことができます。

◇ 受講者の声
業務で活かせると思えるスキルを多く学ぶことができ,期待以上の内容でした。
統計の基本と様々な分析手法を,エクセル演習やグループワークを通じて身につけることができました。
苦手意識のある分野でしたが,講師のわかりやすい説明で,遅れずついていくことができました。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221