研修コード:520  特別研修合同

企画立案力

研修のねらい

事業・施策・政策の企画立案におけるポイントと技法を理解し,成案としてまとめる実践的ノウハウを習得する。

日程・開催場所

元・11・14(木)~11・15(金) 自治総合研修センター

予定人員

36人(県18人,市町18人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪関東学院大学 牧瀬 稔≫
 民間企業,横須賀市都市政策研究所(横須賀市役所),(公財)日本都市センター研究室,(一財)地域開発研究所を経て,2017年から関東学院大学法学部准教授。また,社会情報大学院大学客員教授も兼務。専門は自治体政策学,地域政策,行政学で,市区町村のまちづくりや政策形成に広く関わっている。
 著書に,『地域創生を成功させた20の方法』(秀和システム),『地方議員が開く「政策の窓」』(中央文化社),『条例で学ぶ政策づくり入門』(東京法令出版),『政策条例のポイント~政策立案の手法を学ぶ』(東京法令出版)など多数。

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
グループ単位で実際に政策プランを作成することによって,実践的なノウハウを体得し,企画立案力の向上を図る研修です。

◇ 受講者の声
具体的な手法とともに,実例を紹介しながらの説明で理解が深まった。
他の自治体の例示が多く,参考になった。
講義と演習のバランスがよく緊張感を持って楽しく受講できた。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221