ひろしま自治人材開発機構・広島県自治総合研修センター

平成30年度 特別研修 合同

企画力

研修のねらい

事業・施策・政策の企画立案におけるポイントと技法を理解し,成案としてまとめる実践的ノウハウを習得する。

日程・開催場所

30・8・20(月)~8・21(火) 自治総合研修センター(エソール広島)

予定人員

36人(県18人,市町18人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪関東学院大学 牧瀬 稔≫
 民間企業,横須賀市都市政策研究所,財団法人日本都市センター研究室,一般財団法人地域開発研究所を経て,2017年から関東学院大学法学部地域創生学科。法政大学大学院公共政策研究科兼任講師。専門は自治体政策学,地域政策,地方自治論,行政学で,市区町村のまちづくりや政策形成に広く関わっている。
 著書に,『地域創生を成功させた20の方法』(秀和システム),『地方議員が開く「政策の窓」』(中央文化社),『条例で学ぶ政策づくり入門』(東京法令出版),『政策条例のポイント~政策立案の手法を学ぶ』(東京法令出版)など多数。

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
グループ単位で実際に政策プランを作成することによって,実践的なノウハウを体得し,企画力の向上を図る研修です。

◇ 受講者の声
講師の説明が単に資料に沿った説明ではなく,実例を多く織り込んだもので,イメージが湧きやすく非常に分かり易かった。
他の自治体の例示が多くとてもわかりやすかった。チームワークなどで理論を直ぐ実践できて,理解の助けとなった。
講師・講義内容が大変良かった。説明・テキストが分かりやすい。






職場でこの研修をPRする。

この研修の受講を,自分の職場の同僚に勧めたい,と思われた方は,回覧・掲示用の研修PRリーフレットをご利用ください。




他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区富士見町11番6号 TEL:082-247-8221