研修コード:425  特別研修合同

戦略的広報

研修のねらい

自治体の内外に向けた政策の普及啓発・PRや情報発信力強化のため,伝えるべき相手やメッセージを絞り込み,適時適切なメディアを活用するなど,効果的な広報戦略の手法を理解する。

日程・開催場所

元・8・9(金) 自治総合研修センター

予定人員

42人(県24人,市町18人)

対象者

(県・市町)希望する職員

講師(予定)

≪インソース 菅野 聡之≫
 有名テーマパークでのアトラクション制作,大手ゲーム会社での新規事業立ち上げなどクリエイティブな経験を活かした講義が魅力のベテラン講師。ユニークな人柄と豊富な経験談を基に,明日からすぐに実践できる内容で講義を行う。

標準プログラム

1日  合計6.0時間
「発信すべき情報は何か」,「どのように届けるか」をポイントに,WEBやSNSなどの媒体の特性を活かした広報事例を踏まえて,戦略的な広報とは何かを学びます。
観光,イベントなどの事業の広報実務を担当している職員向きの内容です。
広報誌作成のための研修ではありません。

◇ 受講者の声
広報手法のポイントを,講義と演習を通して体感する事ができました。
講師の実際の経験に基づいた話がとても興味深かった。
資料が整理され分かり易く,成功事例が掲載され実践的だった。





他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221