研修コード:270  一般研修市町

管理者

研修のねらい

組織の運営をリードする管理者としての役割を認識する。
不当要求行為に対する対応方法を理解する。
「地域経営」や「女性職員の活躍推進」について学び,自治体経営の視点を養う。
組織・業務の管理手法や部下の育成方法など,実践的なマネジメント能力を高める。

日程・開催場所

第1回 31・4・25(木)~4・26(金) 自治総合研修センター
第2回  元・5・ 9(木)~5・10(金) 自治総合研修センター
第3回  元・5・16(木)~5・17(金) 自治総合研修センター
第4回  元・5・23(木)~5・24(金) 自治総合研修センター

予定人員

約43人×4回 計170人

対象者

部長,課長

標準プログラム

2日間  合計12.0時間
  ※1 危機管理
【第1回】  弁護士 高橋 彰 
【第2回】  弁護士 伊藤 寛之 
【第3回】  弁護士 高木 浩治 
【第4回】  弁護士 坂田 英俊 
※2 これからの自治体経営
【第1・2回】  県立広島大学大学院 経営管理研究科 教授 木谷 宏
 呉市出身。専門は「人的資源管理論」「ワーク・ライフ・バランス」「ダイバーシティ・マネジメント」。広島県「働き方改革実践企業認定審査委員会」委員長。著書に『人事管理論再考-多様な人材が求める社会的報酬とは』(生産性出版)など。博士(経営学)。
【第3・4回】  首都大学東京 法学部 教授 大杉 覚
 専門分野は,行政学,都市行政論。研究テーマに,行政組織・人事制度の改革に関する研究,市民自治,地方分権及び地方分権改革に関する研究等がある。


他の研修を探す。


 
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221