研修コード:215  特別研修市町

若手

研修のねらい

仕事を効率的に進めるため,時間管理や職場のコミュニケーションの実践的なスキルを身につける。

日程・開催場所

第1回 2・11・19(木) 自治総合研修センター
第2回 2・11・20(金) まなびの館ローズコム(福山市)
第3回 2・11・24(火) 自治総合研修センター
第4回 2・11・25(水) 自治総合研修センター
第5回 2・11・26(木) 自治総合研修センター

予定人員

54人×5回 計270人

対象者

(市町)在職概ね2年目の一般職員

講師(予定)

≪創研 西原 裕≫
1991年宮崎産業経営大学経営学部卒業。中小企業診断士の資格取得後,中小企業総合事業団大学校事務局にて3年間の客員研究員,産業能率大学の委嘱講師など経験。1991年株式会社創研入社。経営企画室室長を経て2000年8月に代表取締役となる。
再生協議会のメンバーとして,中小企業庁の企業再生事業に参画,現場の視点で,実践的な具体的な再生計画を提言。鉄道会社・ホテルチェーン・光学機器メーカー・地方自治体などの大手企業から新規創業支援まで幅広い領域の支援要請が多い。公的機関の診断,経営革新指導,セミナー講師など多数経験。特に,セミナー・研修では,受講者を参画させる「聴き手を巻き込む」手法では,企業・役所から高い評価を得ている。

標準プログラム

1日  合計6.0時間

★ 講師からのメッセージ
研修に参加することで体得できる3つのスキル
1.部下力(フォロワーシップ)の具体的な行動を磨く
2.明日から即できる生産性の高い仕事の実践スキルを学ぶ
3.後輩や上司を巻き込んで短い時間の会議やミーティングのサクサク運営スキル
受講者相互で交流しながらお互いの仕事を理解しながら学ぶ,受講者参画型の研修です。

 


令和2年度研修ガイド「市町若手」(PDF版 144KB) 




他の研修を探す。


  
広島県自治総合研修センター 広島市中区胡町4番21号 TEL:082-247-8221